これが「賢い」お買い物!?ボーンステーキの感想~!チョイスアメリカを予約なしで即日発送ならココ 2017年度 ポーターハウスステーキステーキは今がお買い得品です

。でも、骨が真ん中にどーんとついて、イベント感大盛り上がりでした。骨付き肉大好き! 以下3種類を比較する予定(発注済) A:カナダ産ポーターハウスステーキ 600g台(カナダビーフ館) B:米国産ポーターハウスステーキ 750g前後(THE MEAT GUY) C:米国産「チョイス」格付けTボーンステーキ 4cmカット 924g(男の台所) 結果は後日更新。

こちらになります!

2017年03月05日 ランキング上位商品↑

チョイス アメリカ ポーターハウスステーキ ステーキ ボーンステーキUSDAチョイス アメリカ産ポーターハウスステーキ 骨付きステーキ/Tボーンステーキの贅沢サイズ【YDKG-tk】

詳しくはこちら b y 楽 天

《実食後追記》 氷水解凍後、室温まで戻したら鋳鉄製グリルパンにてレアに焼き上げ 香り良し旨味充分 これはリピートしたくなるキャンプ場にウェバーのグリルがあったので、炭火でじっくり30分、蒸し焼きにしました。後は!食べてみての感想。それに味をしめてのリピでした。大昔、米国出張でこの手のデカいのを食べたと思い出を語る老いた父を交え、大人3人で満腹になる量です。前回は!フィレ!サーロイン共柔らかくて最高の味でした。リピートしたいと思います。900g超えを二人で普通に完食。ハワイのステーキハウスで食べたお肉を思い出しました。 評価の★は期待を込めた(仮)です。やや筋っぽかったでしょうか。骨を挟んで!お肉の食感が全く違って面白かったです。前回のリピです。赤身のお肉ですが、とっても柔らかくて美味しかったです。前回が良すぎたのか、今回が悪いのか・・・重量も前回より約100g少なく、脂身が半端ない!脂身、骨を除いたら1ポンドステーキ並みかな。